デバイスの紛失、破損、盗難

紛失、盗難、破損したデバイスについてはどうですか?

昨年、これはアビンドンでは問題ではなかったので、生徒たちは引き続きデバイスの世話をすることを期待しています。 万が一、デバイスが損傷、紛失、または盗難に遭い、子供がデバイスの世話をするために合理的な予防策を講じている場合、APSは現在、家族に修理または交換の費用を請求していません。 生徒たちはデバイスをよく管理しているため、交換費用は低く抑えられています。 今後コストが上昇した場合、APSはこの慣行を再評価する必要があるかもしれません。 家族に変更があれば通知します。
この時点で、最大の損失はデバイスの充電器にあります。 充電器は家に置いておくべきです。 完全に充電された学校に到着したデバイスは、終日持ち続ける必要があります。 さらに、特別な状況に対応するために、学校に充電ステーションをいくつか設置しました。